<< 3月になりました・・・ | main | 堂々の卒園式でした。 >>
実は、本日は卒園式のリハーサルでした。
今日は、卒園式のリハーサルを行ないました。
年長さんの晴れの日に向かって、園全体で取り組みました。
先生達も全員参加、年中さん、年少さん、にこにこちゃんが、お客様でした。
年長さんは、粛々と進めていました。自分たちが覚えていることを、しっかりと
行なっていました。
私が感心したのは、年長さんを見ている年中さん、年少さん、にこにこちゃん
です。
しっかりと座って、正面にいる年長さんをじっと見つめて拍手をしたり
場面で行動が出来ていて、驚くほど立派な姿でした。
「年長さん、かっこよかったね。」「はい!」
「みんなも、年長さんみたいな、かっこいいお兄さん、お姉さんに
なろうね!」「はい!」という、大きな刺激を受けて、行動し始めて
いました。
やはり、しっかりとお手本になるモデルがあると、意欲が生まれます。
年長さんには、ひとりひとりの自覚が大切なことを、改めて感じ話をしました。
幼稚園の最後の姿を見て頂くのに、しっかり取り組もう、ということを
まだ出来ていないところや不十分だと感じるところを話しました。
楽しみでもあり、淋しく感じる気持ちも強くあり・・・
子どもたちも、きっと同じなのでしょうね。

さて、お弁当を見て下さい。
1812931841
キャラ弁は、話題になることもありますが、実際に見ると、手がこんでいることが
わかります。
見せてくれる子どもたちは、絶対笑顔!
「先生にもちょうだい!」と言っても「だめ!!」と言われます。
嬉しくて楽しみでいるのが、顔に出ています。
年長さんは、本当にあと少し、です。嬉しい思い出になって残るでしょうね。
 
| - | 22:06 | - | - | - | - |